投資用不動産、投資用ワンルームマンションなど、マンション経営ならヴェリタス・インベストメント

お問い合わせ
販売

STAFF INTARVIEW

事業紹介一覧に戻る

− 仕事内容は?

工藤: 当社で開発したデザイナーズマンションを個人のお客様にご紹介し、資産形成・資産運用のご提案をおります。
 不動産投資、マンション経営にご興味のあるお客様、すでにご購入されたお客様からご紹介いただいた方、当社のHPをご覧になってお問い合わせをしてくださる方へ不動産投資の仕組みやメリットなどをご説明します。一言で資産運用と申しましても、家賃収入を年金の代わりに期待される方、お子様に資産として残される方などお客様によって全く違うニーズがありますので、丁寧なヒアリングと的確な提案が求められます。

幸丸: ご購入いただいたお客様へ定期的に最新情報のご提供や確定申告セミナーのご紹介、お客様感謝祭の開催など、長いお付き合いだからこそ安心していただけるアフターフォローも行っています。

販売

− 1日の仕事の流れを教えて下さい。

工藤: 出社後はすぐにメールチェックをし、その日の出来事や経済情報を把握します。そして全社員で行う朝礼。本日の目標を各個人が発表し、全体で士気を高めます。
 日中はお客様に物件のご紹介や最新情報をお伝えするために、訪問先を増やす活動をしています。マンションをご購入いただくためには電話やメールだけではなく、時には新規のお客様とお会いするために各種業界の交流会に参加することもあります。実際にお客様に数多くお会いし、丁寧なご提案が大切だと思っています。

− 仕事の魅力、醍醐味を教えて下さい。

幸丸: 最前線でお客様とお会いし、自分の提案に耳を傾け真剣に考えてくださること、そして実際にマンションを購入していただけることです。お客様の大切な資産に直接関わる仕事ですのでもちろん簡単ではありません。ニーズに合わないご提案になってしまい条件が折り合わず断念することもありますし、何度も相談を重ねる必要があります。だからこそご契約いただけた時はとても嬉しいですし、非常にやりがいを感じます。
 多種多様な方にお会いできるのもこの仕事の魅力のひとつです。お客様の年代はもちろん、業種も様々な方がいらっしゃいます。異なった業種の方との商談は知識の幅も広がり、とても良い経験になります。

販売

− 仕事の難しさ、厳しさを教えて下さい。

工藤: 商材には大きな自信をもっておりますが、不動産や投資はいまだにイメージがあまり良く思われていない風潮があります。これまでの社会においていつの時代もどんなことでも「うまい話」はありません。しかしその中でお客様に自信のあるご提案をしても、「怪しい」とか「騙されているのではないか」と思われてしまう事があり、それを払拭するのが非常に難しいです。

幸丸: 全く不動産投資をご存じない方へのご提案が多いので、あっさりと断られることの方が圧倒的に多いです。経験不足を数でカバーするために都度フィールドバックし、試行錯誤を繰り返しております。

販売

− 部署としての目標や課題などはありますか?

工藤: 私の職務はまず係長として現場で結果を出すこと。そして上司と部下のパイプ役として迷っている後輩にアドバイスする役目もありますので、役割を全うしながら業務に従事することを目標としています。

幸丸: もちろん毎月の契約は継続したいです。そのためには提案の幅を広げていくことが課題となります。不動産市況が活性化している中で、今後はより一層、他の会社と競合し営業担当として個人の差別化が求められます。そのため、管理業務主任者やファイナンシャルプランナー等の資格の勉強も交えつつ、不動産のプロとしてより専門的なアドバイスや、ライフプラン全体を通した提案を目指します。

販売
STAFF INTERVIEW
仕入

仕入
前田 智彦

丸山

建築
丸山 芳男

販売

販売
工藤 貴裕
幸丸 理恵

建物管理

建物管理
本間 謙一郎

賃貸管理

賃貸管理
木島 梓
鈴木 崚平

ページトップへ